antonne’s blog あんとんねのブログ

日々の出来事の記録 あんとんねえ=なんてことない、大丈夫

長瀞 宝登山散策からの埼玉県立自然の博物館

f:id:antonne:20240317061159j:image

休み3日目、宿を出て秩父駅隣の御花畑駅で電車が来るのを待っていると、秩父は初めてかと声をかけてこられる男性がいて、秩父夜祭のことを説明し12月にぜひまた来てとのこと。この方秩父在住で、秩父愛が半端なさそうでした。しかし、やってきた急行電車にこの男性は乗って先に行ってしまいました。
f:id:antonne:20240317061147j:image

私たちは急ぎではないので鈍行列車で長瀞に向かいます。

 

途中、和銅黒屋に停車、和同開珎のモニュメントが見えたので電車と一緒にパチリ。

秩父はアニメの巡礼地とあり、電車がラッピングされ、中も作品の登場人物があちこちに描かれていました。この電車は「空

の青さを知る人よ」だそうです。ファンの人なら喜ばれるのでしょうが、ちょっと気恥ずかしい。なぜかな。ドラえもんとかのがいいなと思うのでした。
f:id:antonne:20240317061155j:image
f:id:antonne:20240317061151j:image
f:id:antonne:20240317061140j:image

長瀞到着!

ロープウェイで宝登山へ。

まずは奥の院にご挨拶。

狛犬は犬ではなく狼だそうです。痩せてますね。左右でオスとメスでした。
f:id:antonne:20240317061144j:image
f:id:antonne:20240317061136j:image
f:id:antonne:20240317061133j:image

そしてお目当ての梅と蝋梅。蝋梅はもう少し早い方が良かったかもしれません。

関東一種類が多いとのことで、一つ一つの木に名前がかけられていましたが、ほんと同じものがありません。

f:id:antonne:20240317060738j:image

遠くに山が見えるのがなんともいいですねえ。
f:id:antonne:20240317060850j:image

福寿草も植えられてました。
f:id:antonne:20240317060730j:image

f:id:antonne:20240317061021j:image

さて宝登山を後にして、長瀞の畳岩へ。

ライン下りは水量が少なくできませんでした。
f:id:antonne:20240317060741j:image

埼玉県立自然の博物館へ。名称の中に「の」があるのが気になりつつ。まあいいか。

玄関では秩父で生息していたという、パラオパラドキアが迎えてくれました。
f:id:antonne:20240317060847j:image
f:id:antonne:20240317060750j:image
f:id:antonne:20240317060843j:image


f:id:antonne:20240317060734j:image

博物館は秩父の鉱物、動植物、もちろん昆虫も展示されてました。写真は自然金、糸のような状態で金が出てくるそうです。
f:id:antonne:20240317060727j:image