antonne’s blog あんとんねのブログ

日々の出来事の記録 あんとんねえ=なんてことない、大丈夫

暑さを凌ぎに

日曜日は里山作業デー Amazonさんでスクリーンテントを購入しました。 テンマクデザイン モノポール インナーテント メッシュ https://amzn.asia/d/hbHQC1n モノポールテントは初めてで、どんなものかと思いましたが、設営は至って簡単、しかも軽い!お値段…

柘榴石拾ってきました。

先日、水晶を拾っていた時に出会った方に案内してもらって、柘榴石=ガーネットを拾いに行ってきました。 汗かきかき、山の急斜面を登ります。火薬庫跡や、トロッコ?のようなものを横目で見ながら、さらに登って抜けると、緑が青々しい坑道跡が急きょ現れま…

一足早い誕プレ

土曜日は里山作業デー フェイジョアの木が花が満開 木も大きくなったので見応えあり! ほんのり甘い花びらを食べながら褒めてあげます。 そして、祈願していたベビーキウイがようやく実を付けました!長かったなあ。 ヤマモモは昨年大豊作だったので、少なか…

ジャボチカバが収穫期を迎えました

ジャボチカバが次々と花を咲かせ実を付けています。今年は期待できそう。 上の方に二つ 下の方に三つ 下の写真は6/3に収穫しました。ジャボチカバの実は収穫したら数時間で味が落ちるとのことで流通していません。育てている特権で私がいただきました。 ラ…

週末はまったりと

雨模様になるならと言われ、朝から手仕事。 ようやくキルト完成。最後の仕上げのバイヤス部分がなかなか進まず。何ヶ月もかかってしまいました。なんとか場所が空いていた居間の壁に飾り付けました。 昼は、散歩をしに行こうと、ぶらり柏駅前へ。手芸屋さん…

石拾いと出会い

梅雨入り前の爽やかな土曜日 雨で洗われた水晶を探しに行こうと朝4時起きして、一路茨城へ ポイントに向かう道すがら、紅葉イチゴの実をつまみながら、花見、生き物観察をします。なかなか目的地まで辿り着きません。後から来た人たちが、どんどん追い越して…

朝のひと仕事

娘より朝から招集がかかりました。 家の庭の木に、蜂の巣ができたので見にきてほしいとのこと。 行ってみるとスズメバチの巣が造られ始めていました。 美しい木星のような模様、、、じっと見ていたいところ、娘が市に駆除を頼んだ方が良いかとか、慌てふため…

陸稲にチャレンジ

陸稲(おかぼ)にチャレンジします。と言っても、稲を鉢植えで育ててみるだけの話なのですが(笑) 品種はハッピーヒル。自然農法の福岡正信さんによる新品種で、幻のお米とも言われてます。特徴は水稲でも陸稲でも栽培できるというところ。この間ビオトープで…

今日も夫さんは山仕事

玄関の鉢に植えた栗から芽が出始めたと思ったら、脅威のスピードで次々と葉が開いていきます。芽が出るまでは長かったのですが、ほんとに出てからはあっという間でびっくり。 私が仕事に出かけた後、夫さんは今日も山仕事。収穫と草刈りの日々が続きます。 …

山仕事は調理まで

山仕事には料理も入ります。 山椒のアクを抜いて しょうゆ、酒、味醂を加えてお鍋で炊き上げます。なんて書いてますが、夫さんのお仕事です。私は味見係。 日曜日は息子の運転でドライブ。 益子にあるJohnnys Art studioに行ってきました。 孫によく似た人形…

山椒の収穫 2022/5/21

土曜日の里山 シュレーゲルアマガエルがお出迎え 今日の作業は、山椒の収穫 実がついている木は4本ありましたが、そのうち2本を収穫しました。 とっている間中、耳元で「吸ってもいいか」と蚊が囁いてきます。 「静かにしてくれないかなあ」と怒り気味に返す…

朝活

朝は植物の水やりから始まります。 ジャボチカバの実が大きくなってきました。 花もまだたくさん咲きそうです。 オブツーサの花が咲きました。 ハオルチアの仲間だけれど、はてなんという名だったか 峨眉山。すっかり大きくなりました。植え替えかなあ。

朝からうっとり

窓辺に並べた石たち 玉髄は朝陽を透かして私を魅了します。 瑪瑙も水晶も、母岩がついたものが鉱山から採れたと感じさせ、岩石らしくて好きです。 瑪瑙。土のような汚れが石全体を覆っています。光を内にこめているようでこれも好きです。 昨晩は沿線火災で…

生まれた時から

孫2号は、生き物大好き。 特に柴犬の小夏はお気に入りで、自分よりも大きな小夏を抱きかかえながら、チュッチュッしたり、「はあ❤️」とかいっちゃって、癒されている様子。 歩けない頃から、犬のケージの前から動かない。吠えられても平気のへいちゃらで、手…

里山だより 2022/5/15

雨上がり、しっとりとした里山 期待して森の中へ 今年はムラサキシキブの蕾がたくさんついています。秋が楽しみです。 ありました。キクラゲ、、適温は25度から30度6-9月が収穫適期とありますが、虫にやられたり、トロけるスピードも早く、収穫後の処理が大…

雨の日はのんびり

雨音が心地よくて、ゆっくり起きた朝。 家で映画を見たり、楽器をいじったりのんびり過ごしています。 そうだ、このカリンバのケース、付属でついていた袋は出し入れしにくい。 楽器屋さん、電気屋さん、などなどいろいろ探してみるけれど、手芸用品点で見つ…

ふり返り、益子の陶器市

4/29-5/8のゴールデンウィークの期間、益子や笠間で陶器市が開かれます。 今年はコロナでお休み後の2年ぶり。 期待を込めて仕事を休み、初日に行ってきました。 たくさんの作家さんが、広場や公園、路地裏に建てられたテントで出展されてます。ぶらぶらとお…

とってもうれしかったこと

就寝前、育てている植物たちを眺めていると、昨年蒔いた種から芽生えたジャボチカバに新芽が出ていました。 植物の育つ姿を眺めては、夢入り前の至福の時かな 雨が降る前にと、里山の草刈りを夫が一人で頑張っています。合間に虫たちの写真を送ってきてくれ…

巨大仏頭

右は夫が大洗で拾ったもの 左は私が菖蒲沢海岸で拾ったもの 色こそ違えど、形状がよく似ていてびっくり。 仏頭と呼んでいいものか迷いますが、もしこれが仏頭としたら元の岩石はどれくらい大きなものなのでしょうか。想像しているとワクワクします。 また菖…

好きなんだけど、、、

今年もイタドリの季節がやってきました。 塩漬けしてアク抜きをしたイタドリを塩抜きして、豚肉と胡麻油で炒めました。味は醤油Only。アク抜きをすると酸っぱいシュウ酸はすっかり抜けて、歯触りが良くとっても美味しい山菜です。シュウ酸は尿管結石等の原因…

作業後は大洗へ

白亜紀の地層が見えます。 そしてその先の船。横を向いてますが、ちょっと前までは真っ直ぐこちらに向かってやってきて、何かの事故かとちょっと怖かったのですが、くるりと方向転換し、無事港の方へ向かって行きました。 イソギンチャクあれこれ 触手の色が…

森の中

森への入り口はハルジオンが咲き誇っています。子供の頃、貧乏草などと呼んでいました。とてもかわいい花なのに申し訳なく思います。 とはいえ、そろそろ草刈りしないと、森に入るのも容易ではなくなります。 山椒が実を付けていました。 剪定をしたので、今…

日曜日の里山 2022/05/08

2週間ぶりの里山。 絹さやはたくさん実をつけてくれていました。 スティックセニョールは摘芯かねて真ん中の蕾を収穫。 チョロギを植えたはずが犬ゴマが生えてきて、すっかり増えてしまいました。 トウバナも、生え揃うと何となく素敵に見えてくるから不思議…

茨城で石拾い

午後から雨との予想でしたが、何もしないのは勿体無いと、平磯海岸で石拾い。 風が強かったので、浜にはいろいろあがってました。 コウイカの仲間※が2杯もあがってました。生きていたらいただきたかった。 ※はじめアオリイカと書いていましたが、モミジテル…

自生茶葉収穫。お茶を作ってみた!

土曜日、娘にもらったズッキーニの苗を植えに里山フィールドに行ってきました。 淡いピンク色が初々しいマルメロの花が咲いていました。 だいぶ雨が降ったようで、しっとりした空気が漂っています。 森の中はキクラゲがたくさん生えてました!最高記録です。…

日曜日の里山 2022/04/17

里山はタンポポが花盛りです。 西洋タンポポと日本タンポポの交雑種のようです。 ビルベリーも満開。 毎年実をつけてくれるので、ありがたいです。 台風でやられて植え替えた関山。 しっかり根がついたようです。 よかったよかった。 大好きなタイツリソウ、…

里山の春II

冬眠から目覚めたのはアマガエル 秋深まるまで起きていたニホンアカガエルはまだいない バケツビオトープにヒキガエルの卵 行者ニンニク だいぶ増えてきました 謎の穴 あちこちに開けられています。 何か埋めておいたものを取り出したのか みみずを食べたの…

里山の春Ⅰ

里山に春がやってきました。 まずは花から ヒメコブシ シロモジ クロモジ ユスラウメ 桃 スミレ(自生) こんなところに生えてきました。 ムスカリ ヒヤシンス スイセン スイセン(自生) 地獄の釜の蓋(自生) ムラサキケマン(自生) 森への道は、スミレが…

パール婚だけどブラックダイアモンド

2階の窓から見た桜。我が家の前は小さなお寺の参道で、桜並木になっています。風が吹くたび桜吹雪が舞い美しいのですが、うっかり窓を開けると部屋の中まで桜の花びらが入ってきてしまいます。 昨日は在宅勤務でした。おそらく5月までは引き継ぎで出勤必須。…

桜満開、小夏と散歩

曇天なのが残念ですが花見がてら犬の散歩で、ちょっと長めに歩いてきました。 楽しそうに記念撮影をしている人たちが結構います。 確かにきれいです。 では小夏ちゃんも、、、 こっち向いてくれないのね 小夏ちゃん、雪柳もきれいね 興味なしですか 「そろそ…